グッド・クルーに新入社員が入社して1週間が経過しました!

こんにちは!野村です!
これからコンスタントにブログをUPしていきます!
感じたことを発信しようと普段からメンバーに言っているので、まずは自分から体現しようと思います!
 

f:id:good-crew:20180409123321j:image

タイトルにあるように、新入社員が入社して1週間が経過ししました!SNSに投稿されているそれぞれの想いを読んで思うことがあったので、軽く共有したいと思います。
※ちなみに僕は、大学院を卒業してから社会人歴は6年目に突入しました!今年は20代最後の年なので、30代で深堀りできる自身の価値を創出していきます!
 
と、僕自身の簡単なコミットを書いたところで本題です。
 
新入社員が入社して感じることの1つに、「焦り」というものがあると思います。

f:id:good-crew:20180409123345j:image

「周りの人がこんなにできるのに、自分は何もできない。」
「自分だけ業務の進捗が遅れている。」
「みんなに早く追いつかないと。」
こんな相談を昨年はよく耳にしました。
 
やっぱり、隣の芝生は青く見えるんですね。
 
ただ、ここで考えるべきなのは「何の為に自分は仕事をするのは?そのフィールドとして何でその会社を選んだのか?」ということです。
 
 
プロ野球選手で巨人軍のエースだった「桑田真澄 選手」の言葉がぴったりだったので、引用しますが、、、
 
がむしゃらな努力は無駄だ。
一心不乱に根性だけで練習に没頭したことは一度もなかった。
やるべきことを精査し、効率性を重視しながら、練習を積み重ねていた。
 
この言葉の通り、目指すべきものがなければがむしゃらに努力しても意味がないと思います。目指すべきものがあるからこそがむしゃらになって努力を積むことができると考えています。
 
 
叶えたい人生のビジョン・夢・目標を設定する
社会人として達成したいことを設定する
与えられた役割を理解する
目標を設定する
振返って改善していく

f:id:good-crew:20180409123317j:image

この流れは僕自身が大切にしていることですが、この一貫性がないと仕事に対して主体的な動きはできないと思っています。
だからこそ、スタート段階として何かしらの叶えたいビジョンを持ってほしいんです。
 
「叶えたい夢がまだ見つからない場合は、設定しなくても良いですか?」と聞かれることもあります。
確かに、がむしゃらになって仕事をすることで見えてくることもあると思います。
ただその際は、「がむしゃらになって仕事をすることで自分の大切にしているビジョンを見つけていく!」という目標設定を掲げて、将来の自分と結び付けられれば問題ありません。
 
 

f:id:good-crew:20180409123340j:image

この記事で何が言いたかったかというと、「自分の人生なのだから周囲は気にしなくて良い!」ということです。
 
周囲を気にする暇があったら、自分のスキルアップの為に時間を費やしていこう!
 
ちなみに、社会人6年目になる僕自身も、自信を持って「僕にしかできない仕事はこれです!」と世間にアピールできるものはありませんし、「企業」という枠の中でしか価値を持てていないと思います。
まだまだできないことだらけですが、できないことができるようになり、与えられた環境の中で改善を繰り返すことで、自分自身の経験上での固有のスキルとして醸成されていく。それを、様々なフィールドで応用していくことにより、自分という価値ができてくるのだと思います。
 
 
以上です!
随時、ブログをUPしていきます!
 
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
株式会社グッド・クルー  
<東京本社>
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー30F 

f:id:good-crew:20180409123313j:image

東京本社ではpepperくんがお出迎え!

f:id:good-crew:20180409123329j:image

 
 
<大阪営業所>

f:id:good-crew:20180409123303j:image

 
 

f:id:good-crew:20180409123307j:image

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆