「コンピテンシー」と「エンゲージメント」

 
こんにちは!野村です!
前回は「焦り」という感情にフォーカスを当てて「目標への努力の積み重ね方」について書きました。
 
 
今回は、メンバーのコンピテンシー「エンゲージメント」について書いていきます。これがまさに「今、最も注力していること」であり、企業の採用において「最も重要視すべきこと」だと感じています。
 
コンピテンシーとは?・・・こちらを参考にしています。
「特定の業務や役割において突出した成果を出し続ける行動特性のこと。」

エンゲージメントとは?・・・こちらを参考にしています。
「企業と従業員が信頼し合い、互いに貢献しあう概念や企業と従業員との愛着心を指した言葉」


3月中旬に「面白法人カヤック 採用責任者 佐藤 謙太さん」のセミナーを受講し、採用は「自社を理解する」ことからでないとスタートできないということを改めて感じました。
※セミナーレポートはまだリリースされていませんが、同じような内容の記事があったのでこちらをご覧ください。
 
採用のゴールは「採用すること」ではなく「活躍すること」なので、求める人材要件は「自社で活躍できる要素を持っていること」となります。
そうすると、「自社で活躍するとはどういうことなのか?」「そもそも活躍の定義は何なのか?」「活躍したと認められる評価制度を社員がしっかりと理解しているのか?」ということを追求する必要があります。
 
要は、、、
「社内の評価制度で評価される人材を採用すれば良い」
※これも佐藤さんのセミナーで再認識したことです。

毎年のように新しい事業がスタートし、評価制度もブラッシュアップしていっている状況の中で、1つ1つのキーワードを因数分解していくと非常に複雑になってきます。単純なようで非常に難しいのが採用という仕事だと改めて感じています。
 
そんな中で、改めて会社で働くメンバーを理解する必要があると思い、簡単なアンケートフォームを使ってエンゲージメントを回収するということにもチャレンジしています。
目に見えている課題の確認と共に、目に見えていない潜在的な課題をしっかりとキャッチアップすることが今後の成長には必要ですからね。
 
「メンバーのエンゲージメントをしっかりと高め、コンピテンシーを明文化する。」
 
これを実現する為に、年次や事業部を超えて様々なメンバーとテーマを決めてブレストをしていきます。「質より量を意識したブレスト」を通して、とにかく様々な視点から課題を捉えていきます。
小さなことからコツコツと。
 
以上です!
来週もブログをUPします!
 
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
株式会社グッド・クルー  
<東京本社>
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー30F 

東京本社ではpepperくんがお出迎え!

 
 
<大阪営業所>

 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆