ジョブチャレ!自己プレゼン発表会★☆

ご無沙汰してます!瀧田です!  

 

少し日にちが経ってのご報告となりましたが、 

渋谷オフィスにて【ジョブチャレンジ】の自己プレゼン発表会が開催されました!! 

入社年数に関係なく、1年目の若手メンバーから4年目のリーダー層のメンバーまで 

多くのメンバーが「自ら」手を挙げ、それぞれの想いを発信してくれました!! 

f:id:good-crew:20180202151704j:plain

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

ジョブチャレンジとは? 

希望する職務にチャレンジできる社内公募制度です。 

公募ポストは、多数用意されており、毎年異なる職種で募集していきます。 

全社的な視点で広く人財を求め、相互理解を深めながらマッチングを図って行きます。 

自らキャリア形成、能力開発、専門性強化を図る事を可能とし、 

多くのメンバーが幅広い領域で活躍し、最高のパフォーマンスを発揮できるよう支援します。 

また、将来的なビジョンとして、ジョブチャレンジ制度をグループ各社へ広げ、グループ内の幅広いフィールドでのキャリアアップを支援して行きたいと考えています。 

 

エントリー(基準あり)▶業務体験▶自己プレゼン▶面談&決定 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

 

 

 

【自己プレゼン】 

その名の通り、テーマは『付加価値』です。 

f:id:good-crew:20180202151936j:plain

仕事を通じて、 

何を見て、何に気づき、何を考え、どのような想いで行動選択を繰り返してきたのか。 

成果に至るまでの「過程」を発表します。 

※部署ごとに求めるスキルは変わりますので、伝え方の工夫は必要ですが!

 

+++———————————————————-+++ 

自分・相手(お客様、チーム)・失敗・成功 

気付き・学び・強み・弱み・課題・克服 

実績・目標・挑戦・ビジョン・仲間・感情 

——————————–+++—————————— 

 

それぞれの環境で見てきた景色や出会ってきた人がいて、 

同じ仕事をしていても、決して同じ「働き方」をしている人は、 

誰ひとりいません。 

全員の言葉1つ1つに込められた想いから、 

入社当時からの成長や大きな変化を感じることができ、 

嬉しさや喜びと同時に、 

社内の士気が高まり、刺激的な時間を貰うことが出来ました。 

本当にありがとうございます。 

 

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

ジョブチャレンジの歴史 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

▼2016年10月 第1回  

募集:2事業部 

参加:9名 

決定:1名(枠:2名) 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

何を発信すべきなのか、求められている事は何か、 

初めてのジョブチャレンジに参加メンバーの中には不安や戸惑いもあったかもしれません。 それでも「やってみよう」と新しいチャレンジに対して、前向きに挑戦してくれたメンバーの姿が印象的でした。 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

▼2017年8月 第2回【急募】 

募集:2事業部 

参加:5名 

決定:2名(枠:4名) 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

突発的な発信に対してどれだけ手を挙げることが出来るか。 

普段からの準備ができているか。 

チャンスは、ワンチャンスではありません。 

また、通常のフローを2か月に凝縮し開催したので、 

希望者と会社の相互理解を深める新しい企画【感情移入サプライズ】を導入し、 

短期間でマッチングを深める事に注力しました。 

f:id:good-crew:20180202152007j:plain

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

▼2017年11月 第3回  

募集:4事業部 

参加:19名 

決定:審議中(枠:11名) 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

事業拡大に伴い、過去最多の募集職種を用意することができました。 

そして、過去最多の参加人数で、入社1年目の挑戦者も続々登場。 

先輩も後輩もお互いがお互いに刺激を受け、高め合う姿が印象的でした。 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

 

 

+:-:+堀社長の言葉+:-:+

プレゼン最後に直接メッセージで伝えていたことです。

「1人1人のプレゼンレベルが上がっている」 

「個人はもちろん、集団(会社)としての成長をここに感じる」 

「みんなありがとう!心から感謝します!」 

 

 

この制度は、 

募集職種が増えたとしても、参加人数が増えたとしても

それだけで充実しているとは言えません。 

メンバーの意志が集まらなければ、全く意味のない制度になってしまいます。 

歴史を振り返って改めて感じましたが、 

ジョブチャレンジの環境は、全メンバーで創っていくものだなと思いました。  

メンバー1人1人の力が、 

ジョブチャレンジを充実したもに変えて行くのだと。 

堀社長がいつも言葉にする『創造社員』の新しい意味を1つ理解できた気がします。 

 

 

これからのグッド・クルーの未来がもっともっと充実しますように★☆

創造社員の1人としての自覚を持ち、 

日々の選択や行動に変え、会社の成長に貢献していきたいですね! !

 

長くなりましたが、 

第3回ジョブチャレンジより感じた事の共有でした! 

以上★☆ 

 

瀧田