大阪からのつぶやき~まいどおおきに編

はじめましての方は初めまして!

大阪オフィスで採用担当をしている、植田です☆

 

突然ですが!!!!

大阪からもつぶやかせもらいます♪

 

 

ある2年目の頑張ってるメンバーと、

毎月恒例の食事(9月はお好み焼き)をしていた時の、

お話です。。。

 

 

 

「植田さんは私がやりがいを持って仕事してると思ってるかもしれませんが、

私はまだ仕事のやりがいや魅力は感じられていません。」

 

 

え。。。

えーーー。。

って、なったんですよ。

 

でも、そこで、その子がそのあとに、

 

「今までの私なら嫌なことから逃げてましたけど、

いまは自分で自分の居場所を作らないといけないと思ってます。」

 

って言ったんです。

 

仕事のことで悩み、苦しかったかもしれないけど、

自分で答えを見つけてその為に行動している姿を見て、

本当に尊敬しました。

 

 

そんな出来事があり、僕自身も入社1~2年目のことを振り返ってみたんです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みんなに偉そうに話をしてたりしているけど、

僕は3年目までは仕事の文句ばっかり言ってる人でした。笑

 

僕は堀田君がこの前メールを送ってくれていた、

SP事業部で3年間仕事をしていましたが、

それはもう本当に地獄でした。笑

当時のSP事業部は人数も少なく、

もう、ほんとーに、つらかった。笑

 

上司と飲みに行って、

「仕事楽しい?」

と聞かれても、

「いやあ、楽しくはないですね。」

って答えてたぐらい、

ダメダメでした。

 

 

しかし、

辞めたいと思った時も、

周りのメンバー(社員やアルバイトスタッフ)に助けられ、

どうにか続けることが出来ました。

 

 

そんな自分と先輩メンバーの話を重ね合わせた時に、

社会人1.2年目で「仕事を楽しめ」なんて、

誰でも出来ることじゃなかったなって思ったんです。

 

それでも、続けていれば、

一つぐらいは「好きな仕事」が出てくるんです!

一つぐらいは「得意な仕事」が出てくるんです!

一つぐらいは「自信のある仕事」が出てくるんです!

 

 

そうやって仕事を続けていくことで、

人は成長していくのかなって思ったんです。

 

 

僕自身、

「やりがい」や「魅力」ばかりを求めるのではなく、

人それぞれに合った「成長」を考えないといけないなと感じました。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

先輩メンバーと僕自身の人生を合わせることで、

学べることが出来ました☆

 

みんなも是非、社会人の先輩と食事にいってみてください!

きっと学びはあると思いますよ♪

 

この内容がみなさんの何かの気付きになれば幸いです。 

 

 

 

 

「おおきに」

って関西では良く使われますが、この言葉には、

「大いに気にいっていただきありがとうございます」

って意味があるんですよ★笑

f:id:good-crew:20170930103851j:plain

 

では、また会えたらいいですね~

 

植田でした('_')