採用チームブログリレー〜自己紹介編〜

皆さんこんばんは!

廣瀬からバトンをキャッチしました!

 

グッドクルーの採用チーム、リクルーターの野村尚史です!!

 

小学3年生の頃から18年間サッカーをやっており、今も定期的にフットサルを楽しんでいるサッカー好きな28歳です⚽

よろしくお願いします!

 

最近は、暑い日が続いていますね。。。

個人的には暑いのが好きで、これからの時期は日焼けをしていこうと思っていますが、皆さんは熱中症などに気を付けて過ごしてくださいね!

 

それでは、自己紹介へ!

 

f:id:good-crew:20170530183312j:plain

 ※最後列の真ん中が僕です!17新卒合宿のチームメンバーと共に★

〜プロフィール〜

【名前】野村 尚史(のむら なおし)

【年齢】28歳

【出身】新潟県燕市(父が転勤族で、群馬県高崎市と北海道旭川市にも居ました!)

【趣味】フットサル・写真・外出・読書・ライフログ

 

f:id:good-crew:20170530185039j:plain

 

グッド・クルー副代表の深川と共に、新卒メンバーから誕生日を祝ってもらった時の1枚★

良いメンバーと共に会社を創り上げていく、やりがいしかないですね!

 

 

【学生時代一番頑張っていたこと】

学びとサッカー。これに尽きますね!

高校1年生にある夢を掲げ、行きたい大学と学びたい教授を決めてとにかく勉強をしてきました。

大学に入ってからも、自身の掲げた夢に向かって勉強と研究の日々。

朝7時に研究室へ行き、夜11時くらいまでパソコンと向かい合う日々を続けました。

その結果、大学院修了時には「最優秀論文賞」をもらうことができました。

「一つのことをとことん突き詰めれば結果はおのずとついてくる」ということを実感してきました。

 

 

〜お仕事について〜

【担当】採用チームのリクルーター&人財採用部の事業部長として働いています。

私も前回の廣瀬と同様に中途入社で、前職は総合建設会社(ゼネコン)で施工管理の仕事を1年間、構造設計という仕事を2年間していました。

全く関係のない業界への転職で、「何で転職したの?」とよく聞かれます。

高校1年生から掲げてきた夢を見つめた時、それが「仕事上の夢」だったことに気付きました。

じゃあ、自分の「人生の夢は何だろう?」と考えた時に、違う夢が思い浮かびました。

「仕事上の夢」を叶えてから「人生の夢」を追うのか、新たなフィールドにチャレンジしてダイレクトに最短距離で「人生の夢」を追うのかという選択肢に至り、後者の決断をしました。

簡単に言うと、これが僕の転職理由です。

転職後は、親会社のD-POPSで4カ月間の店舗業務を経験し、D-POPSの採用担当を2カ月間経験し、昨年の10月からグッド・クルーのリクルーターを経験しています。

 

【マイクレド】物事の本質を見極める

何の為の会社に行っているのか?

何の為に働いているのか?

何の為に生きているのか?

全ての行動には目的があり、それぞれが思う本質があるはずです。

それを意識するのとしないのとでは、同じ時間を過ごすにしても意味合いが変わってきます。

その積み重ねが自身の成長に繋がると思っているので、どんなことに対しても本質というものを考えながら過ごしています。

 

 

【夢・目標】自分で自分の人生をコントロールできるようになる

 

「〇〇会社の野村尚史」 ではなく、「野村尚史」としての価値を創っていくこと。

これを日々意識しています。

AIの普及で人の仕事がなくなっていく未来が訪れると言われていますが、一方で、人にしかできな仕事がより価値を持ってきます。

そんな将来になった時、僕自身に対して価値を見出してくれて、一緒に仕事をしてくれる仲間がいれば、自分で自分の人生をコントロールできるのではないかと考えています。

一つのスキルだけで価値を生み出すのは非常に難しいので、「〇〇×▽▽×◇◇」という掛け合わせにより、自分にしかない価値を創造していきます!

  

グッド・クルーという会社の想いに乗せて、僕自身の想いもしっかりと伝えていきます!

選考やイベントで関われることを楽しみにしています!

f:id:good-crew:20170530191931j:plain

元気があればなんでもできる!

妻とよく行く亀戸ホルモンからのメッセージですが、まさにその通りですね!

 どんなことでも、元気を出して本質を見極めていけば良いんです!

 

以上、僕の自己紹介でした★

 

そ次のバトンは、、、

現在の採用チームでは最もリクルーター歴が長い瀧田志保里さんに渡します! 

次回投稿もお楽しみに!!!