採用担当のつぶやき~加賀美編part2

こんばんは!

グッド・クルー採用担当の加賀美です。

 

最近、雨ばかりで嫌ですね。

秋を楽しむ間もなく、冬になっちゃうんだろうな・・

 

季節の変わり目、体調管理に気をつけましょうね★

 

と言っている側の採用チームでは、風邪が流行っているこのごろです!笑

 

さて前回に引き続き、つぶやきです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

【チームで仕事をするということ】

 

f:id:good-crew:20171019184817j:plain

わたしは昔から「チーム」という言葉が好きです。

「チーム意識」ってのも自分では強い方だと思っています。

 

 

私が入社したころ、

本社サポート部署は、まだまだ未開発の時代でした。

配属された事業部には2名の上司しかいませんでした。

私を含めて3名です。

本社サポートでどんな仕事をやるのかというと、

人が働くに必要なサポートは全てが自分たちの仕事でした。

採用、営業、研修や育成、労務経理など・・

 

※現在はそれぞれ事業部として設立されていて、仕事の分担も明確にあります。

 

 

「これからここがわたしのチームになるんだ」

「最強なチームをつくりたい!」

入社してまもなく超未熟者でありながらそんな風に思っていました。

 

私の中で、

組織ってなんかドライなイメージがあって、

“グッド・クルーという会社は組織でありながら、

どんなに大きくなっても大きな「チーム」でありたい”

そう考えていましたし、今も思っています。

 

 

そして【チームで仕事をするということ】

という意味を、改めて最近考えているのです。

 

 

 

 

仕事はひとりでできない。

 

ひとりではできないことをチームでやれば、

それが何倍も大きな結果を生み出すことができると思います。

 

正直なところ、ひとりで仕事ができている(ひとりが仕事が出来ている)、

ひとりでやりたいと思っている人は、

個人経営とかなんかでどうぞやってくださいと思います。

 

というのも、会社というひとつの組織(チーム)として、

共通の理念のもと、事業を行っているからです。

 

その中で、それぞれが1つのチームに所属し、

チームのメンバーひとりひとりが成果に対して目標をもち、

そして何よりも同じ方向を向いて仕事をすることによって、

初めてチームとしての機能を発揮すると思います。

 

 

当然、各個人の能力の高さやスキルの向上も必要です。

でもチームで働くという事は、

ひとりだけ優秀な選手になっても、他社に勝てるチーム・会社にはならないのです。

それどころか、

個人プレイで、個人の能力が評価されることだけを考えていては、

チームの中でマイナスの感情が生まれてしまう人もいます。

 

 

そしてだんだん、

「言っても仕方ない」「どうせ伝わらない」

「私も自分のことだけ考えよう」なんてチームになってしまう。。かも。

 

・・そんなの嫌ですよね。

 

チームで働く上で必要不可欠なことが、

「メンバーを信頼すること。」だと思います。

 

自分を信じることももちろん大事ですが、

それ以上に仲間を信じることがとても大切ですよね。

 

 

 

現在、グッド・クルーは、

わたしが入社した当時はなかった事業部や、

できなかったとりくみがどんどん増え、事業部やチーム数も増えてきました!

とてもうれしいことです!!

 

でもその代わり、

自分の所属する事業やチームやメンバーにだけにしか、

関心がない組織になってしまうのが怖いな。

と思うようにもなってきました。

 

大企業・・とはまだまだ言えませんが、

社員の人数が増え、

昔は少人数だからできたことや大切にしてきた文化も、

薄まっていく部分があることも仕方ないことかもしれません。

 

しかし、

採用を担当させてもらっている私たち採用チームの役割は、

 

だれよりも理念やグッド・クルーマインドを大事にし、

だれよりも自分たちがそのマインドを体現をし、

会社・組織をよくしていこうという人間性と、

ディ・ポップスグループの文化にフィットした人財を、

採用し続けられることがミッションなのだな・・と改めて感じます。

 

そういった考えを持っている人がチームになることで、

何倍もの力を発揮し、結果、チームも事業も成長することができますよね!

 

 

 

そして自分自身、

これは昔から変わりませんが、

自分がチームで働く上で大事にしたいと思う事は、

 

ウソや見栄を張り、大事なことを伝えなかったり、

言わなければいけないことを自分が嫌われるかもしれない、

よく思われたいからと言わなかったり、

ぶつかるのが面倒だからって意見をいうことを避けたり・。

 

かえってチームをダメにしてしまう可能性のあることは、

絶対にしないようにしています。

 

 

 

これからも最強で最高なグッド・クルーという

「チーム」をつくっていきたいなあ。。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 採用担当

加賀美

18内定者~自己紹介 第三弾~

こんにちは!

採用担当の小島です。

 

ここ最近ずっと雨続きでしたが、久しぶりに良い天気でテンションが上がっています^^

いよいよ秋本番ですが、みなさんは何の秋になりそうですか?♪

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋・・・

 

 

秋は短いので、ぜひそれぞれの秋を楽しんでくださいね☆

 

では早速本題へ!!

この内定者自己紹介も第三弾となりました^^

今回紹介するのは、18内定者のおかみこと坪井鈴果ちゃんです!!

行動力があり、チャレンジ精神に溢れています!

内定承諾者をしてくれたのも彼女が一番だったんですよ^^

 

そんなパワフルな坪井ちゃんの自己紹介をぜひご覧ください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【名前】

坪井鈴果(つぼい れいか)・おかみ 

 

【年齢】

22歳 

 

【出身】

神奈川県横須賀市

 

【趣味】

・アウトドア(カヌー,キャンプ) ・旅行 ・映画鑑賞 ・海外の人との交流 毎年11月にテントを担いで静岡へカヌーや野宿をしに行きます!

海外旅行が好きで、私の旅行はテーマは現地の人になりきる!です笑 観光だけでなく現地の人の生活、文化に触れることが好きです。

 

 

【最近のマイブーム】

・体を鍛えること ・夜のドライブ 8月から母と通い出したジム。シャドーボクシングダンベルあげを頑張っています!

星や夜景、夜の温泉を目的に夜のドライブにもはまっています!

f:id:good-crew:20171018152554j:plain

(ハタチの離島一人旅)

f:id:good-crew:20171018152608j:plain

(満月を見ながら真夜中のカヌー)

f:id:good-crew:20171018152459j:plain

(マルタ島)

 

【学生時代に一番頑張ってきたこと】

サークルでのフラダンス。 今までダンスというものに触れたことがなかったのですが、フラダンスに挑戦し、大学2年生の時大きなステージで踊らさせていただきました。 週5日の練習と大変でしたが踊ることの楽しさや、できないことが出来た時の喜びがありました!  

f:id:good-crew:20171018152653j:plain

 

【グッド・クルーの選考で印象的だったこと】

・店舗見学ツアーで実際に働いている先輩社員の方とお話しできたこと。

・選考中の課題であるPersonal History。 幼稚園からの自分を振り返ることで、何をしてきたから今の自分が出来上がったのかと、深く自分を知るきっかけとなりました。

・一人一人選考にかける時間が長いこと。 通常、選考の面接だと長くても20分程だったが、気づいたら1時間以上面接をしていました。 その分だけ自分をアピールでき、知ってもらえるチャンスが沢山あると感じました。

 

【マイクレド(大切にしている考え方)】

『やらない後悔よりやる後悔』

いつも新しい事にチャレンジする時、ドキドキと不安で取り組むか迷う時にこの言葉を思い出します。 この言葉のおかげで沢山のことに挑戦し成長できてると感じます。

 

【社会人へ向けての夢や目標】

周りから応援され、支えてくださる人をハッピーにできる素敵な社会人になります! また、海外でもたくましく生きていけるようなカッコイイ女性になれるよう、日々努力していきたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

坪井ちゃんなら絶対にハッピーな社会人になれる!

内定者時期から色々なことにチャレンジして、どんどん成長していこうね!

 

18内定者~自己紹介 第二弾~

こんにちは!

採用担当の小島です。

最近はまた暑い日が続いていますね!

夏が大好きな私は、嬉しい今日この頃です(*^^*)

 

前回に続き・・・

内定者メンバーの自己紹介をします^^

 

第二弾は笑顔がとってもキュートな莉乃ちゃんです!!

誰とでもすぐに仲良くなれるところは彼女の特技ですね(^_-)-☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

18内定者~自己紹介 第一弾~

みなさんこんにちは!

採用担当の小島です(*^^*)

 

内定者インターン広報部の走り出しとして手を挙げてくれた

18新卒の内定者、関 裕恵ちゃんの自己紹介をUPします☆

 

小動物のように可愛い関ちゃん♪

見た目とは少しGAPがあり、色々なことにチャレンジしたいという思いを持っています!

様々な内定者インターンにも積極的に参加してくれています^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【名前】

関 裕恵(せき ひろえ)

 

【年齢】 

21歳

 

【出身】 

埼玉県所沢市

 

【趣味】 

飲食店を巡ること、映画鑑賞(特にアクション系)、アウトドアで楽しむこと

 

 

f:id:good-crew:20171005133559j:plain

f:id:good-crew:20171005133606j:plain

 

【最近のマイブーム】 

英会話を学ぶこと、スナック菓子を貪ること

 

f:id:good-crew:20171005133612j:plain

 

【学生時代に頑張ってきたこと】 

サークルで学園祭に参加した際、責任者として模擬店を取りまとめたこと!

 

f:id:good-crew:20171005133552j:plain

 

【グッド・クルーの選考で印象的だったこと】

☆説明会の時に突如グループワークが始まったこと。

☆自分振り返りシートで幼稚園の自分自身の行動から振り返りを行ったこと。

☆店舗見学ツアーで実際に社員の方が働いている現場に伺い、業務についている社員の方と直接関わりを持てたこと。 

 

【マイクレド(大切にしている考え方)】

相手に敬意を払い、接すること。

 

【社会人へ向けての夢や目標】

どんなことにおいても貪欲に取り組み、誠実な行いが出来る社会人になりたいと思っています。将来、海外の方たちと一緒に仕事ができるよう、接客スキルや語学スキルを磨いていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この入社までの期間は

色々なことにチャレンジして、

色々な失敗をして、

それを乗り越えて、

成長に繋げていって欲しいと思っています。

 

やってみたいな、でも出来るかな・・

そんな思いはきっとみんな持っています。

 

でも、やらないと何にも始まりません。

出来るか分からない、でもやってみる!

やると決めたら、出来る方法を考える!

 

 

あらゆる失敗や経験が目標達成に近づくためのステップです。

 

グッド・クルーには関ちゃんのようにチャレンジ精神を持ったメンバーがたくさんいます。

そして一緒に成長していけるメンバーをまだまだ募集しています!

 

 

また内定者メンバーの紹介をさせてもらいますね☆

乞うご期待!!(*^^*)

本日!18新卒内定式をおこないました!~関東~

 

こんにちは!

グッド・クルー採用担当の加賀美です。

 

 

 

「本日!18新卒内定式をおこないました!~関東~」

 

まさにいま、私の目の前には、

18内定者関東メンバーのみんながいます★

 

素敵な眺めですね^^

 

f:id:good-crew:20171003155610j:plain

 

 

変化する就活市場の中、

多くの企業の中から、

「グッド・クルー」という会社に出会ってくれたみんな。

 

それぞれがいろんな夢や目標をもっていたり、

(本当にやりたいことがわからずに悩んだ人もいたよね)

いろんな悩みや迷いの中、

自ら考え、選択して、決断してくれたみんな。

 

「社会人になって初めて入る会社」は、一生でひとつしかありません。

 

 

改めて、貴重な社会人人生のスタートに、

グッド・クルーという会社を選んでくれてありがとう。

 

そして

「内定、おめでとうございます★」

 

 

 

 

 

 

みんなは今日、

どんな気持ちでこの場にいるんだろう・・★

どんな想いなんだろう。。★

 

 

 

「決意表明のスピーチ・・なんて言おう。緊張するな」

 

*朝はとくに緊張した表情のメンバーが多かったね

いつもの笑顔がなく、顔が怖いメンバーも中にはいたかな。笑

 

 

「同期がこんなにいっぱいいるんだ!仲間がたくさんできて楽しみだな~」

 

*周りを見渡して嬉しそうな顔をしていたね。

仲間のスピーチに笑顔でうなづきながら聞いていて、

早速【感情移入】の姿勢をかんじました。

 

 

「この中の誰よりも成長してやる!一番になりたい!」

 

*いい意味でメラメラと野心を感じたメンバーもいたなあ。

「同期の中で一番!」「NO,1の営業(販売)実績を出します!」

素晴らしい意気込みだね!

 

 

「実は昨日、バイトで夜遅かったんだよね。

・・研修、寝ないように頑張らなきゃ!」

 

*きっとそんなメンバーもいたよね?笑

学生生活、きっとアルバイトや授業、サークル部活など、

忙しいメンバーもたくさんいると思います。

でも、万全なコンディションでなくても、それを顔や態度で見せてはだめよ。

体調管理・モチベーション管理も仕事のうち!

【プロ】としての意識も内定者期間から身に付けていきたいね!

 

 

 

「少しだけ社会人になるっていう実感もわいてきたかな。

・・あと半年かあ。でも正直、まだまだ学生気分なんだよな~。

みんなすごいなあ。。」

 

*まだまだ意識の低い自分。

「まだ学生だし~」・・ってそんな風に思ったり。

でもしっかり準備を進めている周りの同期も気になって、少し焦りを感じる。。

・・といいつつ、

普段の生活に戻るとあまり変化のある行動ができないんだよね。。

 

 

 

 

こんな風に思ったメンバーはいましたか?

 

 

 

 

 

 

これ、実はわたしです。

5年前、内定式のときに感じた私の気持ちです。

 

 

 

「すごいなあ、同期。。

なんでわたしって、この会社に受かったんだろうな~・・」

 

そんな風にも思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、

今なら採用担当として(?)

少しだけ社会人の経験者として(の方が正しいかな!)

みんなにこんな風に伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

学生のみんなはダイヤモンドの原石です。

社会に出ていないので、まだ人に認められるような輝き方をしらないだけ。

そんな風に思います。

 

 

磨けば磨くだけ輝ける素質を、

それぞれがもっています。

 

それはひとりひとり、輝き方もそうだし、

どのように輝いて欲しいのか、期待しているものや求めていることが違います。

 

 

 

誰かと比べるのではなく、

自分の認めてもらいたい強みや、

自分の輝き方を、ぜひ考えてほしいなと思います。

 

 

 

 

ひとりひとりに魅力があることはもちろん、

採用した理由も、

期待している理由もみーんなちがいますからね★

 

 

 

 

また、当時、

人事担当に言われたこんな言葉もとても印象的でした。

 

 

「普通の会社に入ったら、4月から研修がスタートなのかもしれない。

でも、私は今日この内定式から、

もう君たちを同じ会社の仲間として、【社会人】として接していきます。」

 

 

「勘違いしないでね。

3倍速で成長”させてくれる”

若者にチャンスを”与えてくれる”そんな会社ではありません。

すべては自分次第です。

 

会社のインターンやアルバイトを頑張るもいいし、

留学に挑戦するでもいい、

学生時代ずっとやってきたバイトを最後まで頑張るでも、

大学で学んでいる勉強をがんばるでもなんでもいい。

 

とにかく、

成長したい、

何か今までの自分と変わりたい。

そう思って、この会社に入社を決めたのなら、

自分の行動の質を上げて、

自分の行動や選択により責任をもってください。」

 

 

 

 

こんな言葉を頂いたのです。

 

 

 

自分の中で、スイッチが入りましたね。

 

今ここにいるのも、この景色がみれるのも、この時間が過ごせるのも、

自分の「選択」と「行動」があったからです。

 

毎日、「なんとなく」ではなく、

選択や行動に「責任」をもつように意識に変えるだけでも、

時間の過ごし方は変わってくるんだ。

 

そう思えたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話が少し長くなりましたが、

 

改めて、今年も本当にいいメンバーが集まったと実感しています!!

 

11月には関西の18新卒内定式もあります。今からとても楽しみです♪

 

 

 

18新卒内定者のメンバーが、

来年の4月には自信をもって笑顔で社会人のスタートが切れるよう、

採用チーム一丸となって、

これからも研修や成長のサポート、頑張ってきたいと思います!!

f:id:good-crew:20171003155530j:plain

 

 

 

採用担当:加賀美

大阪からのつぶやき~まいどおおきに編

はじめましての方は初めまして!

大阪オフィスで採用担当をしている、植田です☆

 

突然ですが!!!!

大阪からもつぶやかせもらいます♪

 

 

ある2年目の頑張ってるメンバーと、

毎月恒例の食事(9月はお好み焼き)をしていた時の、

お話です。。。

 

 

 

「植田さんは私がやりがいを持って仕事してると思ってるかもしれませんが、

私はまだ仕事のやりがいや魅力は感じられていません。」

 

 

え。。。

えーーー。。

って、なったんですよ。

 

でも、そこで、その子がそのあとに、

 

「今までの私なら嫌なことから逃げてましたけど、

いまは自分で自分の居場所を作らないといけないと思ってます。」

 

って言ったんです。

 

仕事のことで悩み、苦しかったかもしれないけど、

自分で答えを見つけてその為に行動している姿を見て、

本当に尊敬しました。

 

 

そんな出来事があり、僕自身も入社1~2年目のことを振り返ってみたんです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みんなに偉そうに話をしてたりしているけど、

僕は3年目までは仕事の文句ばっかり言ってる人でした。笑

 

僕は堀田君がこの前メールを送ってくれていた、

SP事業部で3年間仕事をしていましたが、

それはもう本当に地獄でした。笑

当時のSP事業部は人数も少なく、

もう、ほんとーに、つらかった。笑

 

上司と飲みに行って、

「仕事楽しい?」

と聞かれても、

「いやあ、楽しくはないですね。」

って答えてたぐらい、

ダメダメでした。

 

 

しかし、

辞めたいと思った時も、

周りのメンバー(社員やアルバイトスタッフ)に助けられ、

どうにか続けることが出来ました。

 

 

そんな自分と先輩メンバーの話を重ね合わせた時に、

社会人1.2年目で「仕事を楽しめ」なんて、

誰でも出来ることじゃなかったなって思ったんです。

 

それでも、続けていれば、

一つぐらいは「好きな仕事」が出てくるんです!

一つぐらいは「得意な仕事」が出てくるんです!

一つぐらいは「自信のある仕事」が出てくるんです!

 

 

そうやって仕事を続けていくことで、

人は成長していくのかなって思ったんです。

 

 

僕自身、

「やりがい」や「魅力」ばかりを求めるのではなく、

人それぞれに合った「成長」を考えないといけないなと感じました。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

先輩メンバーと僕自身の人生を合わせることで、

学べることが出来ました☆

 

みんなも是非、社会人の先輩と食事にいってみてください!

きっと学びはあると思いますよ♪

 

この内容がみなさんの何かの気付きになれば幸いです。 

 

 

 

 

「おおきに」

って関西では良く使われますが、この言葉には、

「大いに気にいっていただきありがとうございます」

って意味があるんですよ★笑

f:id:good-crew:20170930103851j:plain

 

では、また会えたらいいですね~

 

植田でした('_')

採用担当のつぶやき~加賀美編

 

こんにちは!

グッド・クルー採用担当の加賀美です。

 

 

完全に個人的な内容なんですが・・、

安室奈美恵、引退」のニュース。

 

おととい。LINEニュースで知り、すごく驚きました。。

 

この内容について今日はお話していきたいと思います。

全然興味ない、全然好きじゃないって人もいるとは思いますし、

あくまで私の個人的な意見も入っているのですが、

ちょっとだけ、お付き合いくださいね。笑

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

安室奈美恵から考えるプロ意識って・・」

 

 

“「安室奈美恵、来年の9月で引退」

「引退」がない芸能界の世界で、活動休止ではなく、引退。

40歳という若さで決断を下した“。

 

 

 

 

安室奈美恵って、

もしかしたら学生のみんなや新卒のみんなは世代じゃないかな?

 

 

わたしがちょうど小学生くらいのとき流行っていて、

さらに高校生の時に第2ブームで、

LIVEにいったりカラオケで歌ったり。

憧れのアーティスト=「安室ちゃん」っていうようになっていました。

 

超ベタだけど自分の結婚式の入場曲は

「CAN YOU CELEBRATE?」を使っちゃったり、

入社したころ作成したドリームマップにも

安室奈美恵のような自分をもった唯唯一無二の存在になる」

「かっこいい強い女性になる」(おこがましいけど)、そんなことを書いていました。

 

そんな安室ちゃん、なんと40歳なんですよね。

びっくりしません?!!

こんなかわいい20歳の息子がいるママって!

f:id:good-crew:20170922172658j:plain

 

 

今年、デビューして25周年!

ミスチル福山雅治イエモンウルフルズ←このあたりこそ世代ではない?

なんかもそうらしいですね)

 

順風満帆な25年・・とはいえず、

アムラーブームを引き起こすも

二十歳で電撃出来ちゃった結婚、そして離婚。。

実母が殺されてしまう事件があったり、

安室奈美恵は終わった」なんて言われてしまう時代も。。

 

そんな世間の冷たい声が逆に原動力となり、

R&Bという音楽スタイルに変化させ、

さらにプロの道を突き進みます。

(それまでは小室ファミリーとして音楽活動していました)

昔は、音楽バラエティ番組にもでていた彼女ですが、

(HEYHEYHEY!とか知ってるかな?)

R&Bのアーティストとして、

メディアへの露出をほとんどなくし、ライブ中心の活動を選びます。

 

 

どんな逆境にもプロとして立ち向かい、

自分の道をしっかりと切り開き歩んできた女性。

そんなイメージがあるのです。

 

「ある本人インタビューより」

「私、小さい頃からあんまりほめられて育ってないので、

そろそろダメかもねって言われれば言われるほど、すっごいがんばれる。

それがもう、いつも私に火をつける。

でもほめられると迷ってわかんなくなるから、ダメになっちゃう」

 

 

 

また、

沖縄県出身で、アクターズスクールに通っていたのは有名ですが、

裕福な家庭ではなく、レッスンに行くバス代も払えずに、

1~2時間かけて歩いてレッスンに行くこともしばしば。

そしてレッスンに熱中しすぎて、中学の卒業日数が足りなくなり、

卒業が危ういと校長先生に呼び出されたこともあるそう。

「卒業できなくても構いません。プロになってお金をためて母親に楽をさせてあげたい」

と言い放ち上京し、念願かなってプロの道へ。

 

 

そのプロ意識の高さとストイックさは、

25年たった今でも健在。

 

 

ライブに行った人は知っていると思いますが、

歌は勿論、ヒールでかっこよく踊るダンスパフォーマンスが素晴らしく、

更には「MCなし」「口パクなし」といった徹底したライブを行います。

 

自ら課したルールで、「25曲を休憩なしで2時間歌って踊り続ける」

といったライブスタイルを長年続けていることは有名ですよね。

 

そのため、「ライブの為にある一年」というように、

ライブで歌って踊り続ける体をつくるため、

過酷なトレーニングでストイックな努力をしているのです。

 

 

「ある記事より」

“周囲を寄せ付けないほどストイックに、

自分が表現したいものを追求する完璧主義者。

負けず嫌いで「劣化」という表現を極端に嫌がった。

いまだ人気、実力ともに衰え知らずのまま第一線を走り続ける。“

 

 

 

 

あるツアーでは、6曲歌ったところでライブを中断するという事態がありました。


「喉の不調があり、改めてベストな状態でやりたい。振替公演をさせてください」

この日、公演前から喉に違和感を持っていたものの、

予定通りにステージに上がった。

が、6曲を歌い上げたところで、症状が悪化したために中止を決めたといいます。

 

そこでファンはどうするか。

 

ブーイングをする人やクレームを言うひとはいなく、

拍手で「彼女らしい決断」と受け入れたといいます。

 

 

 

「ある本人インタビューより」

「常に思っているのは、強い女性でありたいなっていうこと。

前向きに確実に一歩進んでいく。

自分の中での憧れの女性像を、歌の世界観でも作っていければと思っています。

どんな人にも弱い部分はあるけど、強く歩いて行ける人はカッコいいなって思うんです。

なので、そういう女性のイメージを歌手としての安室奈美恵で表現出来たらいいなって思ってます。」

 

 

わたし自身安室奈美恵のライブには過去何度もいっていますが、

本当にすぐそこにいて、目の前で歌って踊っているのに、

モデルのようにスタイル抜群で、

圧巻のダンスパフォーマンスを2時間ぶっ通しで行う彼女を見ると

いつも本当に存在する人なのか・・

と信じられない気持ちになります。

 

1年に一度しか見れないのですが、

いつ見ても、

アーティストとして完成されたプロの安室奈美恵像があるのです。

 

 

 

今回の引退の理由は明らかにされていませんが、

私個人としては

ストイックな安室ちゃんだからこそ、

年齢とともに自分の理想とする100%の成果を残せない自分であることが

許せなかったのではないか。

と考えてしまいます。

 

プロとして常に、

世間に求められるイメージに自分を仕上げていくこと、

なによりも自分で決めた自分でい続ける事、

25年間という節目で自分自身でピリオドをうつことを決断したこと。

 

 

やっぱりかっこいいな、安室ちゃん。

そんな風に思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

先日、新卒研修の中で、

「プロ意識で仕事をする」というテーマを考える時間がありました。

 

自分自身、

「プロとして働く」という答えが出せるまで、

さらには周囲からも

「○○はプロとしてこのようなスタイルで仕事をしている」

と認めてもらえるまで、

自分の芯や軸をしっかりもって前に進んでいきたいですね!!

 

 

想いがあふれるのでこれくらいに・・! 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

今回はかなり個人的ニュースでしたが、

女性が活躍する会社や

仕事を通してかっこいい女性像を確立する為にも、

なにか伝えられるメッセージがあるのではないかなと、

このテーマにしました!

 

ちなみに安室ちゃんの曲は前向きな曲ばかりでおすすめですよ♪

病んでいる系の曲は私は知りません!

 

 

 

 それではまた★

採用担当、加賀美でした!